D1sk大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS 朧月妄想夜話

<<   作成日時 : 2017/09/06 02:17   >>

面白い ブログ気持玉 193 / トラックバック 0 / コメント 6

デー人の皆様、ご機嫌よう


今宵は朧月。過ごしやすい季節になりましたのに、
風邪が全っ然治らない・・・
リピを控えめにし、早々に休むと致します。

マドリード国際映画祭で輝かしい最優秀監督賞、そして主演女優賞
紗理奈さんの受賞とパスポート盗難事件は大変な話題となっておりましたね。
受賞式で「ネタが出来て、笑ってもらえて良かった」とお話されていた紗理奈さん。
ワタクシもこの映画を拝見しようと思います。

キセキの葉書
http://museplanning.co/movie-kisekinohagaki.html

画像


紗理奈さんからも御礼のTweetが

★MUNEHIRO★‏@SARINA_MUNEHIRO
https://twitter.com/SARINA_MUNEHIRO/status/904587523023712256
真矢ミキさん
高橋大輔くん

コメントありがとうございます‼︎


父の介護をしていた日々を思い出します。
父は69歳で発病しましたので、正に青天の霹靂でございました。
無我夢中だった自宅での介護の日々。
入院してからは仕事の帰りに見舞いに寄りました。
その頃の心情は記事にもしたためたことがございます。

なんでかなあ。
お父さん、何も悪いことしてないのに。
どうして、この若さでこうなってしまったの。


受け入れることが出来なくて、やるせない気持の毎日でした。
父本人も辛かったであろうと思います。
大ちゃんのメッセージを拝読し、
ああ、あの頃の自分に読ませたいと思いました。

変えることができないものは受け入れるしかありません。
でも、見方考え方を変えるだけで、自分も周囲も楽になれるかも。
更に老いていく母との二人三脚も笑顔の日々になるかもしれません。

大ちゃんのお言葉だからこそ、心に素直に染み入ってきます。
そうやって乗り越えて来た方のお言葉は値千金でございますね

今週末にはGOLDEN MOMENTが開催されるハワイ
クリスティがインスタとFBにお写真をアップされています。
大ちゃんはいつ到着されるのかなあ

alwaysdream
https://www.instagram.com/p/BYoH3Y6BT85/

Kristi Yamaguchi's Always Dream Foundation
https://www.facebook.com/AlwaysDreamFoundation/photos/a.284510033617.146506.165728668617/10155618713088618/?type=3&theater


Twitterで「昔話」をデー人の脳内に当てはめたらなる企画が流れておりました。
あまりに面白いものばかりでしたので、風邪ばい菌にやられたワタクシも一丁やっか

輔姫一夜ノ夢語

昔々、助斗の国の山奥に娘を三人抱える未亡人がおりました。
実は末の娘は継子、亡夫が前の妻との間にもうけた娘でした。
三人居るとはいえ、やはり我が娘が可愛い継母。
ところが、末の娘「輔姫」ばかりが「可愛い」「美しい」ともて囃されます。
ムカついた継母は「輔姫」に粗末な小袖を着せ、
自分と姉二人の贅沢な小袖の洗濯、脱ぎ散らかした衣裳の整理整頓、
揚句は屋敷の掃除までも輔姫に押し付けました。

「あれ、おいたわしや、殿の忘れ形見が・・・」
「姫様、我らが致しますゆえ」

家来だけでなく、近隣の女子衆も手を貸そうとしたのですが、

「いえ、なにほどのこともございませぬ(*゜◇゜)ノ
(洗濯物にはさわられたくありませぬゆえ)」

笑顔で立ち働く姫のいじらしさに涙をこぼす者まで。

「なんと、姿の麗しさのみならず心根も麗しき姫よ」

益々、輔姫の評判は高まるのでした。
遊びほうけて帰宅した継母と姉二人は、
「もでるるーむか」に整頓された部屋に仰天。

「母上様、姉上様方、断捨離しときましたから(*゜◇゜*)ノ」
笑顔で答える末娘に益々「イライラ」を募らせるのでありました。

そんなある日、隣国の若殿が嫁選びの宴を開催されるとのお触れが
富裕なることとイケメンであることで知られる若殿とあれば、
近在の妙齢の娘を持つ親の心が騒がないわけがありません。
二人の娘の容姿を考えた継母は、長女のエラを削り、
次女の歯を白く塗り、きらびやかな装束を整えました。
「後は宴での舞をしっかりと
舞の師匠に音曲の師匠を招き、猛特訓をさせるのでありました。

「あの・・・母上様、私は・・・」
「おや輔姫、そなたも宴に出ようとか。
そなたには家の留守を守ってもらわねばならぬ。亡き父上の残せし宝の蔵の番じゃ」

「ええっ それってムカデとかゴ◎ブリが出るあの蔵・・・
・・・母上様、どうぞそれだけはお許しを・・・」

「いーや 断捨離上手なそなたに任せる。
我らが宴から戻るまで、蔵の中を綺麗に片づけておいてたも」

虫が怖い輔姫を残し、継母と二人の娘は郎党ともども出かけてしまいました。

「ああ、どうしよう。幽霊は怖くないけど虫は怖い・・・(;゜◇゜;)」

なれど継母の折檻を恐れる輔姫は蔵の中へと入って行きました。
「はれ、思うたよりも明るい、月の光が照らしてくれる」
恐る恐るあたりを見渡すと亡き父が残した木箱が目に留まりました。
「何が入っているのであろう・・・おやこれは

ぱぱぱぱぱぱぱぱぱ、ぱん
いきなり柝の音が鳴り響き、現れ出でたる猿田彦じゃない齢三千年の老婆

「我が名は鏡の仙女。観る者の心の様を映す明鏡なり。
輔姫よ、汝の心の清らかさ、我が面には明らかなり。
これより我が力にて姫に加勢致さん。」

「それはありがたきことなれど、宴に着て行く小袖もなし。
また私が行ったと知れれば、母と姉にきつい折檻を受けまする。」

「だーいじょぶだ アタシにまかしとき

・・・なんということでしょう

古い小袖は艶やかなものに、ほどけた髪も艶やかに結われ、

「でもあのこれって・・・・男衣裳・・・(;゜◇゜ノ)ノ」

「こすぷれよ 宴じゃ目立たなきゃ
ついでにコレもつけてね 継母どもの目くらまし

画像



狐の面と蛇の目傘を持たされて、ボー然とする輔姫。
「なにやってんの さっさとお行き
「でも・・・隣国までの足がございませぬ」
「しょうがないわねぇ。ちょっとまって」
魔鏡に向かって手を動かす仙女。
「この鏡を覗いてごらん。あっと言う間に隣国の大広間へ飛べるから」

「ハイ、では出かけて参りまする」
「あ、ちょっとまって。子の刻までに戻っておいでよ。」
「それは何故に」
「魔術が効いているのはその時刻まで。丑の刻には元通りだからね」
「決して忘れは致しませぬ、仙女様、ありがとうございます」

「いいっていいって、じゃ出発
ばーてぃかるくらいむろーる れっつごー

「あ〜れ〜ヽ(゜◇゜;)丿」

数瞬の後、輔姫は隣国の城の内庭の石畳みに降り立っておりました。

「じーはやばかったわ・・・さて、賑やかな笛太鼓の音が・・・」

幔幕を張り巡らせ、篝火も煌々と。
歌う者、舞う者入り乱れ、そちこちで名刺の交換なんぞもあり、
「まあ、なんと賑やかなこれぞまさしく大宴」
物珍しく、辺りを見渡す輔姫の姿は橘の花の佇まい。

「どの姫も厚化粧に仰々しく着飾って逆に興醒めというもの。
それに引き換え、なんと清しき乙女が居るではないか」

いつの間にか人々の目は輔姫ひとりに。
とーぜんのことながら、若殿の目も。

「これ、そこな女子、そなたは何処の家中の上臈かな」
「私など名乗る名などござりませぬ・・・」
「いや、その美しさ、気品、只者ではない。
が、名乗る名もなき遊び女ならば、ひとさし舞ってみよ」
「・・・仰せとあらば」

画像


画像


#ぷぅぉぉぉぉぉおおおお

宴に集まった中には継母親子も居りましたが、輔姫だとは気づきません。
「おのれ、我が娘がこすぷれいやーに負けてしまうではないか
なんとかして恥をかかせてやらねば」

若殿と語らう輔姫の背後に忍び寄り、やにわに面をはぎ取れば
「やや そなたは輔姫では
「母上様・・・
気づけば、ちょうど子の刻にさしかからんとしております。
「若殿・・・思いぞ絶ゆることは〜なし〜
こう言い残して、駆け出す輔姫。
「待ってくれ 君の名は

邪魔者が居なくなったと娘たちを売り込む継母なんぞ眼中にない若殿。
輔姫が去った後の石畳に目を落とすと・・・・

「なんと ぎやまんの草履ではないか
これはあの姫の落としていったものに違いない


さあ、ここまで来れば後はお判りでございましょう。
国中の娘にぎやまんの草履を履かせてみた若殿でございました。
継母の娘二人もトライしたのですがアウト。
宴の後、一層きつく輔姫に当たるようになった継母は、
その日も家事全般を押し付け、若殿の前に出さないようにしておりました。

「こんなに探しても見つからない・・・あの姫は幻だったのか」

月明かり清けき〜夜

「この歌声は」と井戸端へと駆け出す若殿。
そこには洗濯に精を出す輔姫が

えんだ〜〜〜〜いや〜〜〜

「おお姫 やっと見つけましたぞ
このぎやまんの草履の持ち主を
「まあ、若殿様、このような姿を・・・恥ずかしうございます」
「いやいや、これからは我が城にて栄耀栄華の日々じゃ。
そなたに相応しき装束を整え、明日にでも我が室に迎えようぞ」


「あの・・・・それが・・・(゜◇゜;)」
「何、何ぞ不都合が
「実は・・・宴の舞をご覧になられた紐育国の大殿さまが
『ぜし 我が国にて踊りの普及を』との仰せ。
私としましても、以前より好きであった舞の道を極めたいと思いまして」


・・・・・がびーん( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)


こうして、輔姫は紐育国へと旅立ったのでした。
若殿にはもう片方のぎやまんの草履と「公演にはご招待致します」との約束を残し。
継母と姉二人には「お世話になりました」とダ◎キンハウスクリーニングのチラシを残し。

数年後、語り継がれる舞の名手となった輔姫
まねーじゃーいえ、番頭には魔鏡の仙女が付き、
広く西洋にまで名を残す舞の数々は絵草子にもなりましたとさ。

〜〜〜 めでたしめでたし 〜〜〜



アバナガイナー
イメモノカタルアメミウオヤー


( ゚д゚)ハッ!気がつけばこんな時刻
妄想なんぞいい加減にして、就寝致します。

本当に大ちゃんとはイマジネーションをかき立ててくださるお方
ダイスケは全ての妄想師の夢

夢の中でも追い風をお送り致しますわよ〜


大ちゃん、大好きだよ〜〜〜


画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 193
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
Takako様
 麗しき輔姫様と麗しき妄想、最高です!
 やっぱりじーはやばかったんですね。
 これで猛暑で萎縮した脳がリフレッシュできます。


2017/09/06 09:38
Takako様、こんにちは。
キセキの葉書、大輔さんコメントに亡きお父様の
事を思い出されたんですね。私がわかるはずもない
心痛む出来事でしょう。ただTakako様の未来を
少しでも心地よく過ごせるコメントでもあるのだと
そう思います。まずはお風邪が治ります様に!

輔姫一夜ノ夢語、もう楽しくて引き込まれました。
体調が良くなられましたら市原悦子様に朗読して
もらいたいくらいです。
ここ!っと言うところに大輔さんファンでしたら
わかるポイントの言葉が散りばめられ素晴らしい。
舞の名手になる輔姫でメデタシ々。
次回作はいつ頃でしょうかTakako先生…。
パルパル
2017/09/06 14:03
『妄想夜話』
ファンタスティック! 楽し〜♪
こういう 地道な努力する心優しき主人公が最後に幸せになるストーリーはいいですねぇ。
『アキレア…』迷ったけど…見てもうた。
大ちゃんの『ビートルズ』久し振りに観ました。
久し振り→だって大ちゃん今は次の階段をどんどんどんどん上がって行ってて大活躍で、追いかけるのに忙しかったから。 
フジはまだ同じ場所に居たんだ!
ソチでの『ビートルズメドレー』のこと、大ちゃん「何かにあやつられているような不思議な感じ」て言ってましたよね。それこそ神様が見守ってて下さったんじゃないですか⁈ 
しかし『ビートルズ』は泣くな。。。どの大会のも。
2014のワールドな出なくて良かったですよ。
『氷艶』の衣装も短くしなくて良かった!
今、岩長姫にハマってます^^

2017/09/06 20:50
郁様、コメント誠にありがとうございます!
ええ、「じー」はやばかったんですのw。
ワタクシも風邪でぼへぇ〜としながら書き上げた妄想でしたが、読み返してワロてしまいましたw。
本当に大ちゃんとはネタの宝庫でいらっしゃいます。
明日からも頑張って働きつつ、可愛い大ちゃんを妄想し、ふつくしい大ちゃんのスケートに癒して頂きましょうね!
ハワイの大ちゃんにアツーい追い風をお送り致しましょう!!!
大ちゃん、大好きだよ〜
D-Love.Takako
2017/09/07 15:00
パルパル様、コメント誠にありがとうございます!
優しいお気遣い、本当にありがとうございます<(__)>。
大ちゃんの可愛いインスタに元気百倍になりました♪
介護している間は「いつまで続くのだろう」と考えたこともありましたが、振り返るとあっと言う間でございました。
人生は有限、大ちゃんのお言葉を噛みしめて大切に生きていかねばと思います。
市原悦子さんに朗読して頂くなど恐れ多いことでございますがw、デー人の皆様が楽しんでくださったのだと思うと嬉しうございます。
大ちゃんのお蔭で妄想も留まることを知りませんが、次回はいつになるでしょう(;^ω^)。
ハワイからも楽しいお話、嬉しいレポが沢山頂けますように♡
更に熱烈に応援させて頂きましょうね〜!!!
大ちゃん、大好きだよ〜
D-Love.Takako
2017/09/07 15:07
直様、コメント誠にありがとうございます!

「フジはまだ同じ場所に居たんだ!」
仰る通りでございますね!
次から次へと新しい世界を拓いてなお、自分の進むべき道を探している大ちゃんと安楽である同じ世界に留まる人々の志の違いを思います。
振り返るとそのふつくしさ故に一層胸が痛くなる「ビートルズ」。
そこにはニコル先生のおおいなる愛が込められていたのでした。
橋大輔にしか滑ることの出来ないプログラムでございますね。
日々更新されていく大ちゃんの歴史に追いついていくのは本当に大変ですけれど、ファン冥利に尽きる、こんな幸せなファンは居ないと思います。
ワタクシも大好きな岩長姫、笑也さんは「この人が役者でなくてよかったw」とまで仰いました。
次なる大ちゃんも斜め上の大ちゃんでしょう。
ジェットコースターの安全バーもシッカリと!
フルスロットルで応援させて頂きましょうね!!!
大ちゃん、大好きだよ〜
D-Love.Takako
2017/09/07 15:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
朧月妄想夜話 D1sk大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる